LESSONS

BACK

2020.08.18

#TAKUSURU

戦術を身につけよう!(パワーボールで勝負するタイプ編)🏓

「対応力を身に付けよう!シリーズ」(※)が好評をいただいております!

えへへ(〃´∪`〃)ゞル

 

今日は“パワーボールで勝負するタイプ”の戦術について紹介しましょう😝

ラリーで勝負するタイプ編パワーボールで勝負するタイプ編性質の違うラバーで勝負するタイプ編チャンスには攻撃も行うカット型編

 

卓球ってこんな競技!というこちらのブログで紹介した“パワーボールで勝負するタイプ”

このタイプの代表的な選手は、早田ひな選手(日本生命)森薗政崇選手(BOBSON)ですね!

 

あなたがこのタイプを目指している場合、自分の特徴を発揮して、もっと勝ちやすくするためにはどんな戦術を組み立てたら良いか🤔

参考にしてください✨

 

“パワーボールで勝負するタイプ”のあなたは、以下の3つの基本戦術を試合で役立てましょう🏓

 

①連続攻撃から、フォアハンドで強打

②前後に揺さぶり、バックハンドで強打

③ロングサービスで意表をつく

 

①連続攻撃からフォアハンドで強打 の基本戦術は!

下回転のショートサービスを出し、相手にツッツキをさせてから3球目攻撃!5球目攻撃!と連打していくパターンです✨

ポイントは、3球目!5球目!と間髪入れずに左右へ連続して攻撃することです😉

フットワークも大切になってきますので、しっかりフットワークを鍛えておきましょう👍

 

②前後に揺さぶりバックハンドで強打 の基本戦術は!

上記①と同様に下回転のショートサービスから3球目はフォアハンドドライブ!🏓

相手のバックハンド側へ押し込み、甘くなった返球を得意のバックハンドの強打で決めちゃいましょう👍😉

相手がストップしてくることもあるので、どんなボールにも対応できるようにしましょうね✨

 

③ロングサービスで相手の意表をつく 基本戦術は!

上記①②と、ショートサービスを多用してきました😀

相手はこのショートサービスに慣れてきて、ストップやフリック、チキータなど様々な仕掛けをしてくるかも知れません😨

そこで!

意表をつくロングサービスです😏

相手の反応が一瞬遅くなり、十分な威力のボールを打てないはず😲

そして3球目はカウンター気味の早い打点で押し込み、相手を打ち崩していきましょう💪😁

 

“パワーボールで勝負するタイプ”の方は、この①~③の基本戦術で、今よりももっと勝ちやすくなりますよ🤔

 

その他の戦型(チャンスには攻撃も行うカット型性質の違うラバーで勝負するタイプ)についても後日アップしますので、お楽しみに😆

 

 

試合での課題・お悩みをズバッと解決してくれるのが、タクスル卓球教室の豪華講師陣✨🏓

今は、臨時休講中ですが!

再開できましたら、ぜひ体験しに来てくださいね😁

※無料体験教室については、こちらをチェックしてください!

 

 

確かな指導力で悩みを解決!

確実なレベルアップを保証します👍

楽しく身体を動かしたい♪

初心者の方も大歓迎🎉

卓球教室の予約・スケジュールはこちら

 

卓球を遊ぶ・学ぶ。

どちらでも楽しめる卓球スペース

東京ドームシティ「タクスル」🏓