LESSONS

BACK

2020.07.21

#TAKUSURU

対応力を身に付けよう!(パワーボールで勝負するタイプ編)🏓

昨日のブログ「対応力を身に付けよう!(ラリーで勝負するタイプ編)」がお陰さまで好評です(〃´∪`〃)ゞえへへ

 

今日は、「対応力を身に付けよう!(パワーボールで勝負するタイプ編)」をお届けします🏓✨

 

卓球ってこんな競技!というこちらのブログで紹介した“パワーボールで勝負するタイプ”

このタイプの代表的な選手は、早田ひな選手(日本生命)森薗政崇選手(BOBSON)ですね!

 

あなたがこのタイプを目指している場合、もっと勝ちやすくするためにはどんな工夫をしたら良いか🤔

そんな悩みを解決しちゃいます✨

 

“パワーボールで勝負するタイプ”に対して、相手は以下の2つを基本に作戦を練ってきます🤔✨

①パワーボールを打たせないように、短めのサービス・ストップレシーブを多用する

②早いタイミングの連続攻撃を先に仕掛け、強打をさせない

 

この2つに対して対応できるようになったら、“パワーボールで勝負するタイプ”のあなたは、グッと勝ちやすくなりますよ😁

 

①短めのサービス・ストップレシーブ への対応は!

当然、台上処理の練習が必須ですね😆

フォアハンドでもバックハンドでも、ストップ・ツッツキ・フリックなど幅広い技術を習得しましょう✨

技術だけでなく、「ここにこのサービスが来たらこの技をやろう!」と想定しておくことも必要になります❕

特にバックハンドでのフリックができるようになると、戦術の幅がグッと広がりますよ😁

さらに余裕のある方は、チキータにもチャレンジ(≧▽≦)

 

②早いタイミングでの連続攻撃 への対応は!

ブロックやカウンターの練習をしましょう😁

どうしてもパワーボールで勝負するタイプの選手は、自分が攻撃をするときにスイングが大きくなりがちです😢

次のスイングまでの時間を与えないように、相手は素早い攻撃を仕掛けてきますよ😱

素早い攻撃に対しては、こちらもコンパクトにブロックでコースを突いたり、カウンターで主導権を奪い返しましょう(。◕ˇдˇ​◕。)/

 

いかがですか?

“パワーボールで勝負するタイプ”の方は、この①②の対策をしっかり取って、今よりももっと勝ちやすくなりましょう🤔

 

その他の戦型(チャンスには攻撃も行うカット型性質の違うラバーで勝負するタイプ)についても後日アップしますので、お楽しみに😆

 

 

試合での課題・お悩みをズバッと解決してくれるのが、タクスル卓球教室の豪華講師陣✨🏓

今は、臨時休講中ですが!

再開できましたら、ぜひ体験しに来てください😁

※無料体験教室については、こちら

 

 

確かな指導力で悩みを解決!

確実なレベルアップを保証します👍

楽しく身体を動かしたい♪

初心者の方も大歓迎🎉

卓球教室の予約・スケジュールはこちら

 

卓球を遊ぶ・学ぶ。

どちらでも楽しめる卓球スペース

東京ドームシティ「タクスル」🏓