PLAYERS

ALL PLAYERS

早田 ひなHAYATA Hina

所属
日本生命
戦型
左シェーク 攻撃
生年月日
2000/7/7
血液型
A型
身長
166cm
出身地
福岡県

経歴

福岡県北九州市出身

中間市立中間東中学、希望が丘高校卒業、日本生命所属。

主な戦歴

2019年

Tリーグ「日本生命レッドエルフ」2019-2020シーズン参戦

 

[1] ITTFワールドツアープラチナ・オーストリアオープン
11/12-17、オーストリア・リンツ

混合ダブルス優勝(パートナー:張本智和)

 

[2] ITTFチャレンジ・ベラルーシオープン
(2019.10.30-11.3、ベラルーシ・ミンスク)

女子シングルス優勝

 

[3]ITTFチャレンジ・パラグアイオープン
(2019.9.10-14、アスンシオン)

女子シングルス優勝

 

[4]ITTFワールドツアープラチナ・ジャパンオープン

2019.6.12-16、北海道立総合体育センター(北海きたえーる)

混合ダブルス 準優勝(パートナー:張本智和)

 

[5]ITTFチャレンジ・セルビアオープン

2019.5.1-5、ベオグラード

女子シングルス優勝

 

[6]2019世界卓球選手権大会ブダペスト大会(個人戦)

2019.4.21-28、ブダペスト(ハンガリー)

女子ダブルス 銀メダル獲得(パートナー:伊藤美誠)、日本史上48年ぶりの快挙!

 

[7]ITTFワールドツアープラチナ・カタールオープン
2019.3.26-31、ドーハ(カタール)

女子ダブルス3位(パートナー:伊藤美誠)

 

[8]ITTFチャレンジ・プラス オマーンオープン

2019.3.20~24、マスカット

女子シングルス優勝

 

[9]ITTFチャレンジ・プラス ポルトガルオープン
(2019.2.13~17、ポルトガル・リスボン)
女子シングルス優勝

 

[10]平成30年度 全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)

2019.1.14-20、丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

女子ダブルス優勝(パートナー:伊藤美誠)

女子シングルス3位

 


 

2018年

(1)2018 ITTFワールドツアーグランドファイナル
2018.12.13-16、会場:仁川(韓国)

女子ダブルス優勝(パートナー:伊藤美誠)

 

(2)ITTFワールドツアープラチナ・オーストリアオープン

2018.11.6-11(会場:リンツ)
女子ダブルス優勝(パートナー:伊藤美誠)

 

(3)ITTFワールドツアー チェコオープン

2018.8.21-26(チェコ・オロモウツ)

女子ダブルス3位(パートナー:平野美宇)

 

(4)ITTFワールドツアー ブルガリアオープン

2018.8.14-19(ブルガリア・パナギュリシテ)

女子ダブルス3位(パートナー:平野美宇)

 

(5)ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン

7.24-7.29日(会場:オーストラリア・ジーロング)

女子ダブルス優勝(パートナー:伊藤美誠)

 

(6)ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン
2018.5.29-6.3(会場:深圳)

女子ダブルス 3位(パートナー:伊藤美誠)

 

(7)ITTFワールドツアー・香港オープン

(2018.5.22~27、香港)

女子ダブルス3位(パートナー:伊藤美誠)

 

(8)2018世界卓球選手権スウェーデン大会(団体戦)

2018.4.29-5.6(会場:ハルムスタッド)

女子団体 銀メダル

 

(9)ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン
3.20-25、ブレーメン(ドイツ)

女子ダブルス優勝(パートナー:伊藤美誠)

 

(10)LIONカップ 第22回ジャパントップ12卓球大会
2018.3.3(土)、東京都:駒沢オリンピック公園総合運動場 屋内球技場

女子シングルス優勝

 

(11)2018 ITTFチームワールドカップ

2018.2.22-25、ロンドン(イギリス)

女子団体2位

 

(12)天皇杯・皇后杯 平成29年度全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)
2018.1.15-21、東京体育館

女子ダブルス優勝(パートナー:伊藤美誠)
混合ダブルス3位 (パートナー:大島祐哉)

トーナメント表(女子ダブルス)

トーナメント表(混合ダブルス)

 


 

2017年

(1)2017ワールドツアーグランドファイナル

(2017.12.14~12.17、アスタナ・カザフスタン)

☆女子ダブルス準優勝(パートナー:伊藤美誠(スターツSC))

 

(2)ITTFチャレンジ・スペインオープン

(2017.11.22~11.26、アルメリア)

☆女子シングルス優勝

 

(3)ITTFワールドツアー・スウェーデンオープン

(2017.11.13~11.19、ストックホルム)

☆女子ダブルス優勝(パートナー:伊藤美誠)

※同ペアのワールドツアー優勝は8月のチェコ・オープン以来。

 

(4)ITTFワールドツアープラチナ・ドイツオープン
(2017.11.7~12、マクデブルグ(ドイツ))

☆女子ダブルス優勝(パートナー:平野美宇)

 

(5)ITTFワールドツアー・チェコオープン
(2017.8.22~8.27、オロモウツ(チェコ))

☆女子ダブルス優勝(パートナー:伊藤美誠)

 

(6)ITTFワールドツアープラチナ・オーストラリアオープン
2017.7.2~7.7(ゴールドコースト)

☆女子ダブルス3位(パートナー:伊藤美誠)

 

(7)2017世界卓球選手権ドイツ大会(個人戦)

(2017.5.29~6.5、デュッセルドルフ・ドイツ)

☆女子ダブルス3位(パートナー:伊藤美誠)

 

(8)ITTFワールドツアー・韓国オープン
(2017.4.18-23、韓国・仁川)

☆女子ダブルス2位(パートナー:伊藤美誠)

 

(9)2017アジア卓球選手権大会

(2017.4.9日-4月16日、会場:無錫(中国)

【銀メダル】女子団体(伊藤美誠、早田ひな、平野美宇、佐藤瞳、加藤美優)

【銅メダル】女子ダブルス(伊藤美誠/早田ひな)

 

(10)天皇杯・皇后杯 平成28年度全日本卓球選手権(一般・ジュニアの部)
(2017.1.16-22、 東京体育館 メインアリーナ)

☆ジュニア女子 3位

 


 

2016年

(1)2016ITTFワールドツアー・グランドファイナル
(2016.12.8-12.11、ドーハ)

[1]女子U21優勝
杜凱琹(香港)を下し初の栄冠を手にした。

 

[2]女子ダブルス優勝
浜本由惟(JOCエリートアカデミー/大原学園)とのペアで杜凱琹/李皓晴(香港)に勝利。

 

王国WEB ニュース(トピックス)「グランドファイナル、早田がU21と複で2冠」

 

(2)2016年世界ジュニア選手権大会(2016.11.30-12.7、ケープタウン)

[1]女子団体 優勝(日本チーム(女子)早田ひな、平野美宇、伊藤美誠、加藤美優 )

[2]混合ダブルス 2位(早田ひな/松山祐季)

[3]女子ダブルス 2位(早田ひな/加藤美優)

 

(3)ITTFワールドツアー・オーストリアオープン(2016.11.9-13、リンツ)

【準優勝】女子ダブルス(ペア:加藤美優)

 

(4)第85回全国高等学校卓球選手権大会(インターハイ)

【優勝 】女子シングルス

 

(5)ITTFワールドツアー・韓国オープン 2016.6.22-26、仁川(インチョン)
U-21女子シングルス第3位

 

(6)2016ITTFワールドツアー・Laoxジャパンオープン

(6月15~19日、東京・東京体育館)

女子シングルス・ベスト8

 

(7)ITTFワールドツアー・オーストラリアオープン(2016.6.8-6.12、オーストラリア・メルボルン)

【優勝】女子シングルス

 

(8)ITTFワールドツアー・ポーランドオープン (2016.4.20-24、ワルシャワ)

【3位】女子ダブルス(ペア:浜本由惟)

 

(9)ITTFワールドツアー2016スーパー シリーズ カタールオープン(2016.3.23-27、ドーハ)

【2位】女子アンダー21

 

(10)ITTFワールドツアー2016スーパー シリーズ クウェートオープン(2016.3.16-20、クウェート市)

【優勝】女子アンダー21

 

(11)天皇杯・皇后杯 平成27年度 全日本選手権(一般・ジュニアの部)
(2016.1.11-17、東京体育館)

【ベスト8】ジュニア女子

 

(12)ITTFワールドツアー2016スーパー シリーズ ドイツオープン(2016.1.27-31、ベルリン)

【2位】女子アンダー21

 


 

2015年
(1)ITTFワールドツアー2015メジャー シリーズ
スウェーデンオープン(2015.11.11-15、ストックホルム)

3位:女子アンダー21

 

(2)天皇杯・皇后杯 平成26年度全日本選手権(一般・ジュニアの部)
(2015.1.12-18、東京・東京体育館)

【準優勝】ジュニア女子

 


 

2014年
(1)女子シングルス・優勝(2013年につづき2年連続)

「第45回全国中学校大会」(2014.8.23~8.25、徳島・アミノバリューホール(鳴門県民体育館))
決勝で大阪・昇陽中の伊藤美誠選手に3-2で競り勝った。
(2)ITTFグローバルジュニアサーキット2014 中国(成都)ジュニア&カデットオープン

2週連続カデット女子シングルス優勝、カデット女子団体3位

(3)ITTFグローバルジュニアサーキット2014 中国(太倉)ジュニア&カデットオープン

カデット女子シングルス優勝、カデット女子団体2位

(4)ITTFワールドツアー2014フィリピンオープン 女子シングルス3位

準々決勝で世界ランク12位のユ・モンユ(シンガポール)を破る大金星をあげ、3位に入賞

(5)ITTFワールドツアー2014チリオープン     女子シングルス2位

決勝進出はワールドツアー(プロツアーを含む) 史上最年少の決勝進出となっている(2014/04/14現在)

 


 

2013年

全国中学校大会 女子シングルス優勝

選手からのメッセージ

日々練習に励み、皆さんに結果で恩返しできるようがんばりたいと思います。これからも応援よろしくお願いいたします。

応援メッセージを送る

いただいたメッセージの
取り扱いについて

  • ※当該選手にお届けいたしますが、ご返信はありません。
  • ※弊社が運営するWEB・SNSやニッタクニュースに掲載させていただく場合があります。
    あらかじめご了承ください。