LESSONS

BACK

2020.07.28

#TAKUSURU

対応力を身に付けよう!(性質の違うラバーで勝負するタイプ編)🏓

今日は、「対応力を身に付けよう!(性質の違うラバーで勝負するタイプ編)」をお届けします🏓✨

 

卓球ってこんな競技!というこちらのブログで紹介した“性質の違うラバーで勝負するタイプ”

このタイプの代表的な選手は、伊藤美誠選手(スターツ)ですね!

 

あなたがこのタイプを目指している場合、もっと勝ちやすくするためにはどんな工夫をしたら良いか🤔

今日もお悩みを解決しましょう✨

 

“性質の違うラバーで勝負するタイプ”に対して、相手は以下の3つを基本に作戦を練ってきます🤔✨

①回転量の多いロングサービスで、詰まらせる

②左右に大きく振る

③ボールに緩急をつけて、ラケット角度やインパクトの強弱やタイミングを狂わせる

 

この3つに対して対応できるようになったら、“性質の違うラバーで勝負するタイプ”のあなたは、グッと勝ちやすくなりますよ😁

 

①回転量の多いロングサービス への対応は!

食い込み気味のサービスに対し、レシーブが詰まって山なりに返球してしまうと、相手の思うツボ😱

「待ってました!」と強打されてしまいます🏓

ですので、思い切って早い打点(ボールがバウンドしてすぐのタイミング)でレシーブしたり!

細かく足の位置を調整できるように前後の動きを強化して、詰まらないようにスイングしましょう😏

 

②左右に大きく振る への対応は!

こちらでも紹介した通り、フットワーク練習が必須ですね😢

大きく動くフットワーク!(フォアとバックの2点フットワークなど)

苦しいですが、脚力を鍛え、しっかり練習しておきましょう😆

相手を動かしたり、嫌がるコースを狙えるともっとイイですね👍

 

③ボールの緩急 への対応は!

相手がドライブの回転に強弱をつけてくると、球離れの早い表ソフトではコントロールが難しくなります😱

球の威力(スピード、回転量)を見極めて、ラケットの角度やインパクトの力を加減して対応してみましょう✨

多球練習で、回転の強弱をつけたドライブを出してもらうとイイですね🏓✨

 

第四の戦型(チャンスには攻撃も行うカット型)についても後日アップしますので、お楽しみに😆

 

試合での課題・お悩みをズバッと解決してくれるのが、タクスル卓球教室の豪華講師陣✨🏓

今は、臨時休講中ですが!

再開できましたら、ぜひ体験しに来てください😁

※無料体験教室については、こちら

 

 

確かな指導力で悩みを解決!

確実なレベルアップを保証します👍

楽しく身体を動かしたい♪

初心者の方も大歓迎🎉

卓球教室の予約・スケジュールはこちら

 

卓球を遊ぶ・学ぶ。

どちらでも楽しめる卓球スペース

東京ドームシティ「タクスル」🏓