LARGE BALL

ALL CONTENTS

戦型(プレースタイル)について知ろう

ラージボールはラリーが続きやすいので、フォアハンドとバック
ハンドの両方を使い分け
ることが理想です。また、攻撃と守備
のバランスをよくすることが上達の第一歩です。

攻撃主戦型

藤本武司(ペンホルダー)

内海麻里(シェークハンド)

サービスレシーブでチャンスを作り、3・4球目から積極的に攻める。

ラリー主戦型

池田亘通(シェークハンド)

宍戸裕子(ペンホルダー)

相手のボールを利用し、ラリーに徹する。時には中後陣で凌ぐ。

カット主戦型

濵川永子(シェークハンド)

中後陣でカットし、相手のミスを誘う。チャンス時には攻撃に転じる。