RUBBERS

裏ソフト

ファスターク G-1FASTARC G-1

スピンドライブ重視

品番
NR-8702
価格
¥6,930(税抜¥6,300)
公認番号
(ITTF)54-015
カテゴリ
裏ソフト
分類
テンション系
カラー
レッド(20)・ブラック(71)
厚さ
中・厚・特厚・MAX
スピード
15.00
スピン
12.50
変化
スポンジ硬度
37.5
ドイツ基準:47.5
原産国
ドイツ

スピンドライブ重視!
シートでグリップして弧を描く、強烈なスピン!
どんな位置からでも打ち抜ける威力、強いドライブに打ち負けない強靭さが魅力!
その実力は世界のトップが証明し続ける!

 

ファスタークとは?
Fast(速さ)とArc(弧)を描くボール軌道を開発コンセプトとした、トップ選手が勝つために選ぶギアです。

 

テンションスピンシート
グリップ感覚に優れたゴム成分と粒形状で、抜群の威力を実現した「テンションスピンシート」。
硬く粒が詰まったシートは打ち合いで押し負けず、ボールにパワーが伝わります。

 

ストロングスポンジ
ハードな打球感でありながらボールをしっかり捉えて押し出し、ボールに更なる威力を生み出すスポンジです。

 

 

◆ファスタークシリーズ 性能比較

G-1・・・シートでグリップして弧を描く!強いドライブに打ち負けない強靭さが魅力!
P-1・・・スピードドライブ重視!ボールを薄く捉えても、ノンスリップ感は抜群!
C-1・・・バランスラリー重視!安定した台上プレーからのカウンターや両ハンドドライブ!
S-1・・・スピードスマッシュ重視!前中陣でのミート打ちやブロックからのスピードドライブ!

 

《卓球王国》異例のロングセラー「ファスタークG-1」の秘密に迫る!

《vol.1》第1回目「ファスタークの基本性能」

《vol.2》第2回目「異色のロングセラー」
《vol.3》第3回目「偶然?必然?」
《vol.4》第4回目ロングセラーを記録している「ファスタークG-1」の秘密に迫る!

 

【動画配信中】

 

「伊藤美誠選手【すべては勝利のために】」

 

「森薗政崇選手【ファスタークG-1への想い】」

 

「【厚さ選びに迷わない】田添健汰が打つファスタークG-1! 【特厚とMAX】」

「ファスタークG-1ブラインド試打in神奈川大学卓球部」

 

レビュー・クチコミ

【選手のコメント】

伊藤美誠(スターツ)

回転がかかる時とかからない時があります。いい意味でイレギュラーするのです。世界で戦う時もそうですが、私のカウンターに対してネットに落とすことが多く、クセ球が出るのだと感じています。そこがいいですね。

石川佳純(全農)
私は発売当初(2010年11月)から、ファスタークG-1を使っています。ファスタークG-1は、スピードが出るし、しっかりとボールを持ってくれるシートなので、コントロールしやすいと思います。また回転がかけやすく、台上処理がすごくやりやすく非常に満足しています。ファスタークG-1が一番満足できるラバーだと思います。

森薗政崇(BOBSON)
僕の打ち方にもよると思うのですが、スピードが出て弧線を描きながらもやや直線的な弾道になり、相手のコートに突き刺さるボールを受けた相手からもやりづらいとよく言われます。
ファスタークG-1は、前陣でプレーする僕のスタイルに合っているラバーだと思います。

(2021年全日本選手権シングルス準優勝)僕はバック面にファスタークG-1を中学から使い続けている。このラバーはとてもグリップ力が強く、僕の武器であるチキータのやりやすさと威力において、勝るラバーはほかにないと感じている。チキータが強みであると思い込んでいたため、それに固執しすぎていた。全日本前にバックのブロックとカウンターミートを強化したが、安定性と威力が出せることに驚いた。G-1がぼくのリクエストにしっかり応えてくれた。

もっともっと強くなりたい。何度かほかのラバーを試したこともあるが、そのたびにG-1の良さを再確認する。僕はこれからもG-1と共に戦い続けます。