LESSONS

BACK

2020.08.24

#TAKUSURU

戦術を身につけよう!(性質の違うラバーで勝負するタイプ編)🏓

「対応力を身に付けよう!シリーズ」(※)が好評をいただいております!

読んでくださっていることがうれしい反面、きちんとお伝えしなければ!と身の引き締まる思いです😊

 

今日は“性質の違うラバーで勝負するタイプ編”の戦術について紹介しましょう😝

ラリーで勝負するタイプ編パワーボールで勝負するタイプ編性質の違うラバーで勝負するタイプ編チャンスには攻撃も行うカット型編

 

卓球ってこんな競技!というこちらのブログで紹介した“性質の違うラバーで勝負するタイプ編”

このタイプの代表的な選手は伊藤美誠選手(スターツ)ですね!

 

あなたがこのタイプを目指している場合、自分の特徴を発揮して、もっと勝ちやすくするためにはどんな戦術を組み立てたら良いか🤔

参考にしてください✨

 

“性質の違うラバーで勝負するタイプ編”のあなたは、以下の3つの基本戦術を試合で役立てましょう🏓

 

①球質の変化で揺さぶり、強打で仕留める

②ロングサービスからバックハンドに誘う

③フォアハンドでチャンスをつくる

 

①球質の変化で揺さぶり強打で仕留める 基本戦術は!

下回転系のサービスを出し、相手はバック側にツッツキます🏓

3球目に早い打球点で表ソフトや粒高ラバーでアタック❕

最後はフォアハンドの裏ソフトラバーで、スマッシュや強いドライブを打ち込みましょう✨

 

🏓K(ケン)からのワンポイントアドバイス🏓

表ソフトや粒高は、台から離れてしまうと威力が落ちてしまうので、早い打球点で攻撃することを意識しましょう😃

 

②ロングサービスからバックハンドに誘う 基本戦術は!

フォアハンドの横回転系のロングサービスを相手のバックハンド側へ出します(。◕ˇдˇ​◕。)/

自分のバックハンド側にレシーブが返って来る確率が高くなります👍

すかさず①と同様、早い打球点で攻撃していきましょう😁

 

③フォアハンドでチャンスをつくる 基本戦術は!

上記①と同様ショートサービスを出し、ツッツキをさせます😄

相手のツッツキに対してフォアハンドで攻撃し、バックハンドで得点を狙いましょう😃

 

🏓K(ケン)からのワンポイントアドバイス🏓

バックハンドの技の種類が多いほど、得点が取りやすくなります😃

実際の試合で使える技を1つずつ増やしていきましょう✨

 

“性質の違うラバーで勝負するタイプ”の方は、この①~③の基本戦術で、今よりももっと勝ちやすくなりますよ🤔

 

その他の戦型(チャンスには攻撃も行うカット型)についても後日アップしますので、お楽しみに😆

 

 

試合での課題・お悩みをズバッと解決してくれるのが、タクスル卓球教室の豪華講師陣✨🏓

今は、臨時休講中ですが!

再開できましたら、ぜひ体験しに来てくださいね😁

※無料体験教室については、こちらをチェックしてください!

 

 

確かな指導力で悩みを解決!

確実なレベルアップを保証します👍

楽しく身体を動かしたい♪

初心者の方も大歓迎🎉

卓球教室の予約・スケジュールはこちら

 

卓球を遊ぶ・学ぶ。

どちらでも楽しめる卓球スペース

東京ドームシティ「タクスル」🏓