LESSONS

BACK

2020.04.08

#TAKUSURU

卓球ってこんな競技!【その8、パワーボールで勝負!】

「卓球ってこんな競技!」

 

第8回の今日は❕

「戦型」について😏

第7回は、こちら

 

卓球の戦型には、大きく分けて4つのタイプが存在します😀

(※上記第7回では「ラリーで勝負するタイプ」を紹介しました😉)

 

今回は、2つ目を紹介します!

「パワーボールで勝負するタイプ」💪🏓

 

このタイプは、ボールの威力(ドライブやスマッシュ)で得点を取りに行くのが特徴です😊

シェークハンドだけではなく、ペンホルダーにも多いですね😉

 

サービスからの~3球目や5球目で、自分から強いスイングで仕掛けて!

ラリーの決着を早めにつける👍

(「ドライブ主戦型」と分類されることもあります)

 

シェークハンドの場合、両面に裏ソフトを貼ることが多く❕

体力やフットワークが重視される戦型です😏

 

※「ジュニア卓球上達ガイド」(近藤欽司監修/ベースボール・マガジン社刊)の内容をもとに再構成したものです。

 

後日、まだ紹介していない2つのタイプも紹介します😃

 

この「パワーボールタイプ」で代表的な選手は!

早田ひな選手(日本生命)森薗政崇選手(BOBSON)が挙げられます😉

 

 

 

このタイプにイチオシラバーは「ファスタークG-1」😚

 

 

強烈な回転量のサービスやドライブ❕

森薗政崇選手の代名詞「チキータ」はこのラバーから放たれます😍

 

スマッシュやカウンター、ドライブも得意なこの「ファスタークG-1」は、選手の強い味方です😁

聞いたことはあるけど、使ったことないな・・・🤥

という方、ぜひお試しくださいね(●´ω`●)

 

これで貴方も、パワーヒッターの仲間入りです💪

 

 

確かな指導力で悩みを解決!

確実なレベルアップを保証します👍

楽しく身体を動かしたい♪

初心者の方も大歓迎🎉

卓球教室の予約・スケジュールはこちら

 

卓球を遊ぶ・学ぶ。

どちらでも楽しめる卓球スペース

東京ドームシティ「タクスル」🏓