LESSONS

BACK

2020.09.29

#TAKUSURU

少しでも有利になるように🏓

タクスル卓球教室再開まで、あと2日✨

 

ジュニアの生徒さんは、きっと一回り大きくなっているんだろうな😁

硬式・ラージの生徒さんからは、ここ数ヶ月の思い出話もお聞きしたいなぁ😄

なんて想像しながら、生徒さんたちとお会いできるのを楽しみにしております😁

 

さて!

今日はこちらのブログで紹介した、ダブルスの話の続きです🏓

レシーブの話をしたからには、サービスの話もしたいなと思います(笑)

 

レシーブ側が有利だと私の考えを説明いたしましたが!!

少しでもサービス側が有利になるのはどうしたらいいか・・・

一緒に考えていきましょう✨

※全員が右利きという前提で話を進めていきます。

 

基本的にはショートサービスが中心ですが、ロングサービスも時として有効になります😁

相手が「うわっ!そうきたか😂」となるような、意外性のあるロングサービスです😀

特にレシーバーが台の近くで構えている場合は、ミドルラインとエンドラインが交わるところの近くを狙ってみましょう(。◕ˇдˇ​◕。)/

相手は詰まった体勢になりやすいため、バック側に返球される確率が高いので、それを狙い打ちです🏓😄

 

これは、ダブルスのサービスが「フォア半面から相手のフォア半面に出さなければならない」というルールを最大限に活かすことになります❕

シングルスであれば、左右どのコースに出すか?という考えになりがちですが、ダブルスだからこそ限られた長方形のスペースの中で勝負をするということになりますね😊

 

相手コートをいかに広く使い、相手を少しでも動かしてレシーブさせることということが大切です😄

ショートサービスもミドルラインを狙ったり、サイドラインを切るように出してみましょう😍

 

いかがでしたでしょうか?😊

このように、いかに3球目に繋げられるか!🤔

と考えてみると今よりも勝ちやすくなるかと思います😊

パートナーとの連携を強化していきましょう🙋

 

全日本卓球選手権大会での伊藤美誠(スターツ)選手早田ひな(日本生命)選手のダブルスは、見事なコンビネーションでした😊

早田選手がチャンスを作り、伊藤選手が強打で決めるというパターンが多かったですよね🏓

ぜひ、参考にしていただきたい名コンビです✨

 

 

もっと教えて!!

・・・という方は😍

課題・お悩みをズバッと解決してくれるタクスル卓球教室の豪華講師陣✨🏓

今は、臨時休講中ですが!

10月1日(木)から再開いたしますので、ぜひ体験しに来てくださいね😁

※無料体験教室については、こちらをチェックしてください!

 

 

確かな指導力で悩みを解決!

確実なレベルアップを保証します👍

楽しく身体を動かしたい♪

初心者の方も大歓迎🎉

卓球教室の予約・スケジュールはこちら

 

卓球を遊ぶ・学ぶ。

どちらでも楽しめる卓球スペース

東京ドームシティ「タクスル」🏓