LESSONS

BACK

2020.06.12

#TAKUSURU

「欽ちゃんの卓球教室」Part3🏓✨

欽ちゃんの卓球教室 Part3🏓

(Part2の「困った時のフォア前」はこちら✨)

 

Part3、本日のテーマは!「頭を使おう」です😬

 

早速、教えていただきましょう😄

近藤先生(以下「欽ちゃん」)に、ケンがリモート取材をしました(以下「K」)😄

 

K:先生やコーチの方から「頭を使いなさい」と試合中にアドバイスを受ける選手は多い(私がそうでした)かと思うのですが、先生やコーチはどのような意図をお持ちなのか、具体的に教えてください🤔

 

欽ちゃん:これはですね~、次の1セットをどう戦うのか、また相手がいつ・どこに・何をやって来るのかを予測しなさいということです(。◕ˇдˇ​◕。)/

卓球は「予測」のスポーツ!予測ですから、外れても良いのです👌

相手のクセや特徴、それまでの試合の流れを情報源にして予測をする、頭を効率的に使いましょう😉

 

K:なるほど~🤔そういった意図があるんですね✨

予測が外れたらどうしよう😱と悩んでしまう方も多いかもしれませんね😭

 

欽ちゃん:往々にして女子選手は「外れたらどうしよう」と考えてしまい予測が苦手です😅

いろんなことを考えてしまい結果的に「待ってました」という感じで打つことができません🏓✖

例えば、下回転のショートサービスを相手のバック前に出します!

相手のツッツキレシーブが自分のバックに返球される可能性が7割、フォアに返球される可能性を3割として予測すれば良いのです✨

そして実際に自分のバックに返球されたら強打、フォアに返球されたらつなぎで打ちます🏓
予測が当たって一本取った時の気分は最高ですよ😉

 

近藤先生、ありがとうございました😆

 

これが俗にいう「試合勘」というものかもしれませんね👍🏓

「予測」する力を磨くには、その前提となるそれまでの試合の流れや相手の特徴を把握することが大切だということ、とてもよく分かりました😬

 

 

確かな指導力で悩みを解決!

確実なレベルアップを保証します👍

楽しく身体を動かしたい♪

初心者の方も大歓迎🎉

卓球教室の予約・スケジュールはこちら

 

卓球を遊ぶ・学ぶ。

どちらでも楽しめる卓球スペース

東京ドームシティ「タクスル」🏓