LESSONS

BACK

2020.06.10

#TAKUSURU

フェイクモーション🏓

昨日からの新連載「欽ちゃんの卓球教室」ブログ、いかがでしたか?

近藤欽司先生から「5の技術」を作るようにアドバイスをいただきましたね😁

 

「よし!サービスを磨き上げるぞ💪😤」

と意気込んだ方も多いのではないでしょうか😏

 

ということで!!

「サービスを磨き上げる」ための1つ「フェイクモーション」

サウスポーK(ケン)が実践してみました😉

 

①~②のフォーム、この時点ではどんな種類のどんなコースのサービスが出てくるか分からないですよね?

 

この①~②のフォーム(トスアップからインパクトの瞬間まで)は、どんな回転のサービスを出す時でも同じフォームにすることが大切です😚

ちょっとラケットの角度が違う!

という少しの違い(クセ)で、どんな種類のサービスを出すのか、バレてしまう可能性があるからです🤐

 

③-1

③-2

そして③-1と③-2

インパクトの瞬間がそれぞれ違います!

③-1では下回転、③-2では上回転を出しています🌀🏓

(③-1の下回転のサービスを出す感覚はこちらのブログで紹介しました✨)

 

③-1のタイミングでラケットに当てると下回転、③-1の時点でラケットにボールを当てず、ラケットを引き上げるタイミングで当てると③-2の上回転がかかります🏓✨

この③-1と③-2のインパクトのタイミングが近ければ近いほど、相手はどっちの回転なのか分かりにくくなりますよ(#^^#)

 

そして④~⑤はフェイクモーションです🤭

③-1で下回転のサービスを出していますが、この④⑤の動きを見ると「あれ?上回転かな?」と相手は勘違いします😉

 

私が高校生のころ「馬琳選手」のモノマネをしながら、このフェイクモーションの練習をよくしていました🤣

先ずは憧れの選手のモノマネをして、フェイクモーションの練習をしてみてください😚

 

慣れてきたら、世界に一つだけの!

自分だけのフェイクモーションを身に付けましょう✨🏓

 

えっ❕

フェイクモーションってドラマじゃないの❕😲

ですよね~今日は卓球の技術の一つの「フェイクモーション」の話でした🏓

ドラマ「フェイクモーション」は、近々オンラインファンミーティングが企画されているとか💓

そちらも楽しみですね😊

 

 

確かな指導力で悩みを解決!

確実なレベルアップを保証します👍

楽しく身体を動かしたい♪

初心者の方も大歓迎🎉

卓球教室の予約・スケジュールはこちら

 

卓球を遊ぶ・学ぶ。

どちらでも楽しめる卓球スペース

東京ドームシティ「タクスル」🏓