LESSONS

BACK

2020.09.04

#TAKUSURU

あなたはST派?FL派?それとも…?

皆さん、こんにちは☀

今日は管理人のケン(K)がお休みのため、ミャエ(MA)が本日のブログを担当させていただきます🍰

卓球歴26年❕

戦型はシェークハンド、力いっぱいフルスイングするドライブ型です💪

 

ところで、シェークハンドプレーヤーの皆さん🏓

ラケットのグリップの形に、こだわりはありますか?

 

えっ?気にしたことないけど・・・という方もいらっしゃるかも知れませんね😅

 

シェークハンドラケットには、主に2種類のグリップ形状が存在するんですよ✌

 

ブレードから真っすぐ伸びる、ストレート型(ST)

 

グリップエンドに向かって末広がりしている、フレア型(FL)

 

さらに、希少ではありますが、アナトミック型(AN)やテナリー型も、ニッタクでは取りそろえていますよ🌻

 

中央あたりが膨らんでいる、アナトミック型(AN)

ST・FL・ANの3種類がそろっているレクロはこちらから

 

シェークハンド・ペンホルダーのどちらもで握ることができる、テナリー型

 

元世界チャンピオン山中教子さん監修のテナリーはこちらから

 

ラケットは、大切な相棒です❕

レベルアップするためには、素材や性能と同じくらい、自分に合ったグリップを選ぶことが重要なんですよ👌

トップクラスの選手の中には「握りやすさ重視で、素材や性能は二の次」という人も、実は少なくないんです😲

 

ちなみに、ニッタク契約の伊藤美誠選手(スターツ)はST、馬龍選手(中国)はFLを愛用しています🏓

 

10月21日の誕生日に自身初となるモデルラケット「伊藤美誠カーボン」が発売となる伊藤選手😊

7歳の頃にはアコースティックFLで、全日本バンビの部で優勝🏆

その後、STに変更したそうです❕

 

馬龍選手が監修し、好評発売中の「馬龍カーボン3」をはじめとする馬龍シリーズは、自身の手の大きさに合わせたこだわりのFLで、少し細めの仕様になっています🐎🐉

 

なんだかしっくりこない💦

打球が安定しない💦

と感じている方は、もしかしたらグリップを変えることで改善できるかも知れませんね😊

シェークハンドというくらいですから、握手のようにやさしく握ってみてください🍣

 

 

そんな、用具の相談にも乗ってほしい!という場合は…

課題・お悩みをズバッと解決してくれるタクスル卓球教室の豪華講師陣✨🏓

今は、臨時休講中ですが!

再開できましたら、ぜひ体験しに来てくださいね😁

※無料体験教室については、こちらをチェックしてください!

卓球場にはニッタクの製品も展示していますので、ぜひお試しください!

 

 

確かな指導力で悩みを解決!

確実なレベルアップを保証します👍

楽しく身体を動かしたい♪

初心者の方も大歓迎🎉

卓球教室の予約・スケジュールはこちら

 

卓球を遊ぶ・学ぶ。

どちらでも楽しめる卓球スペース

東京ドームシティ「タクスル」🏓