BEGINNERS

ALL CONTENTS

ビギナーズにオススメの
卓球製品- ラケット/ラバーのお手入れ -

大切なラケット・ラバーをお手入れ
することは、上達への近道!
ラケットケースに入れて持ち歩こう!

ラケットやラバーを長持ちさせるためにサポートするアイテムです。
ラケットを持ち歩く時に必要なラケットケース。卓球の練習が終わった後にラバーを掃除するグッズや、掃除した後に保護するシート、ラケットの板周りを保護するテープなどは必需品です。

ラバーを掃除するグッズは、裏ソフトと表ソフトで異なりますのでご注意ください。

なぜラバーは貼り替えるの?

シートはボールを打つたびにすり減ります。
するとボールに回転をかけることができなくなってきます。
スポンジは徐々に弾力が弱くなり、ボールを飛ばす力が弱くなってくるのです。

ラバーはいつ貼り替えるの?

トップ選手は1週間程度で交換します。一般的にはだいたい80時間が替えどきといわれています。
スポンジは徐々に弾力が弱くなり、上手になるとラバーの中心部にボールが当たりやすくなるので、すり減ったり、弾力が弱くなったりするのが早くなります。

表ソフト・粒高の場合

粒の角が丸くなったり根が少しでも切れたら交換しましょう。

裏ソフトの場合

使いこんだラバー
ラバーの端が欠けたり、表面に白い線が出たら替えどきです。こうなる前に替えましょう。

新しいラバー
新しいラバーは、ボールの引っ掛かりも良く、スポンジの弾力性もあるので、威力のあるボールが打てます。

ラバーを貼るときは安全・安心の「ファインジップ」「E-ジップ」をご使用ください。

ラケットを大切に長持ちさせるメンテナンスグッズのご紹介

ラケットのお手入れ方法

汚れを落とす

ラバーにホコリがついたり練習が終わったら、専用のクリーナーでクリーニングをしましょう。

裏ソフトラバーやアンチラバーの場合
泡タイプのクリーナー(シュワクリーンSS・クリーンアワーGS)を使用

表ラバーの場合
スプレータイプのクリーナー(クリーンミスト2)を使用

ふき取る

ラバー面をキレイにしたら、ふき取りを行います。
ラバーにホコリがついたり汚れたら、専用のクリーナーでクリーニングをしましょう。

裏ソフトラバーやアンチラバーの場合
ケアスポキャップ、クリーンスポンジを使用

表や粒高ラバーの場合
つぶケアーを使用

ラバーの保護

キレイにしたらラバーには、粘着ラバープロテクトなどを貼りましょう。
ラケットの形に合わせて切るとスッキリします!

ラケットの保護

ラケットのまわりをテープでガードします。
最初はラケットをぶつけやすいので貼っておけば、ラケットの傷を防ぐことができます。

使用後は、持ち運び便利なストリームケースなどにいれよう!