メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

第62回東京選手権大会

2010年 3月10日~14日 東京体育館
 男子単・複で張一博(東京アート)が優勝
男子単は、5月に行われる世界選手権日本代表の張一博(東京アート)が威力のある攻撃で優勝を飾った。
準優勝は、安定した攻撃をみせた上田仁(青森山田)が入った。
男子複は、全日本社会人優勝ペアの韓陽・張一博組(東京アート)が優勝。
準優勝は、丹羽孝希・町飛鳥(青森山田中)。


男子単優勝…張一博(東京アート)
▲ミスの少ない安定したプレーと破壊力抜群のドライブを軸に優勝。
「子供も生まれて優勝も狙っていたので、嬉しいです」とコメント


男子複…張一博・韓陽(東京アート)
▲台上プレーと鋭いドライブでみごと優勝。張選手は2冠達成

 女子単は平野早矢香(ミキハウス)が初優勝
女子単は、平野早矢香(ミキハウス)が積極的な攻撃をみせて、嬉しい初優勝。
準優勝は、回転量の多いドライブを得意とする侯琳(サンリツ)
女子複は、福平暁・河村茉依組(日立化成)がコンビネーションの良さをみせ初優勝。
準優勝の侯琳・坂本沙織組(サンリツ)はコース取りのうまさが光っていた。


女子単優勝…平野早矢香(ミキハウス)
▲安定したフォアハンド攻撃と強靭な精神力を見せ、嬉しい初優勝


女子複優勝…福平暁・河村茉依(日立化成)
▲全日本選手権でも活躍したペア。福平の速攻と河村の攻撃が冴えた

 男子ジュニアは森薗政祟が優勝
男子ジュニアは、森薗政祟(青森山田中)が力強いフォアハンドと軽快なフットワークで優勝。
準優勝は、両ハンド攻撃が決まった藤木祥二(青森山田) 
男子カデットは、鋭い両ハンドドライブを持つ吉村和弘(青森山田中)が優勝。
準優勝は力強いフォアハンドをみせた宮本幸典(尾久八幡中)


男子ジュニア優勝…、森薗政祟(青森山田中)
▲軽快なフットワークとガッツ溢れるプレーで嬉しい初優勝


男子カデット優勝…吉村和弘(青森山田中)
▲バックハンド攻撃を軸に得点を重ね、嬉しい初優勝

 女子カデット。優勝は阿部、加藤は準優勝
女子ジュニアは、谷岡あゆか(エリートアカデミー)が優勝。
大会を通じて、攻撃面での成長がうかがえた。
準優勝はミスの少ないプレーの林紅(中国)。
女子カデットは、阿部愛莉(ミキハウスJSC)が粘り強いプレーで優勝。
準優勝にはバックハンドが良かった加藤知秋(高富中)が入った。


女子ジュニア優勝…谷岡あゆか(エリートアカデミー)
▲「積極的に攻撃を仕掛ける事ができ、練習している成果がでて嬉しいです」とコメント


女子カデット優勝…阿部愛莉(ミキハウスJSC)
▲バック面の異質攻撃で得点を重ねた。決勝では0-2の劣勢から挽回


【男子単】
準々決勝
韓陽 96-617-74 野邑大陽
(東京アート)   (青森山田高)
上田仁 -1074611 坪口道和
(青森山田高)   (日産横浜ク)
塩野真人 876-85 徳増信弥
(東京アート)    (専修大学)
張一博 -699-6311 町飛鳥
(東京アート)   (青森山田中)
  準決勝
上田仁 58-7-1385 韓陽
張一博 3789  塩野真人

決勝
張一博 10864  上田仁

【女子単】
準々決勝
侯琳  6898   福平暁
(サンリツ)     (日立化成)
藤沼亜衣-1139-8-972野中由紀
(日立化成)     (ミキハウス)
石川佳純 9-9756  肖萌
(ミキハウスJSC)  (アスモ)
平野早矢香 -45676福岡春菜
(ミキハウス)    (中国電力)
  準決勝
侯琳   9448  藤沼亜衣
平野早矢香147-10-836石川佳純

決勝
平野早矢香 1168-69 侯琳

【男子ダブルス】
準決勝
丹羽孝希 5-7-1377 神巧也
町飛鳥        野邑大陽
(青森山田中)   (青森山田高)
韓陽  35-710   柴田健一
張一博        甲斐義和
(東京アート)    (明治大学)
  決勝
韓陽  58-87  丹羽孝希
張一博       町飛鳥

【女子ダブルス】
準決勝
福平暁  -136-947 高瑜瑶
河村茉依       原ちひろ
(日立化成)     (専修大学)
坂本沙織  598   李
侯琳         南小美
(サンリツ)   (韓国・大宇証券)
  決勝
福平暁  8-99-89 坂本沙織
河村茉依        侯琳
詳細は「ニッタクニュース2010年5月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧