メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • BSジャパン「卓球ジャパン!」
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

内閣大臣総理杯 平成29年度 日本リーグプレーオフ・JTTLファイナル4

12月9~10日、那覇市民体育館

【男子】下記4チームが出場

[1]前期優勝の東京アート

[2]後期優勝の協和発酵キリン

[3]総合成績3位のシチズン

[4]総合4位のリコー

 

決勝は再び「東京アートと協和発酵キリン」の顔合わせ

協和発酵キリンが2年連続2回目の優勝を決めた。

 松下監督コメント「選手がよく頑張ってくれたのはもちろん、会社の支援が大きいです。

今大会もたくさんの方が応援に来てくれました。いつも感謝しています」

 今大会で団体戦の試合が最後になる森本耕平(協和発酵キリン)を胴上げするチームメイト

 

【女子】下記4チームが出場
[1]前期優勝のアスモ、
[2]後期優勝のサンリツ、
[3]総合3位の日本生命、
[4]総合4位の中国電力

 

決勝はアスモと日本生命が対戦。

日本生命 田代・前田が今大会初勝利をあげチームの優勝を決めた。

 

 前田、森、浜本ら若い選手が主力となりチームを支えた。

この経験を活かし、来年以降の活躍にも期待したい。

 

 優勝を決め、観客席の応援団に挨拶。

選手の目には涙があふれていた。

 

詳細はニッタクニュース2018年2月号をご覧ください。  

※次号2018年3月号は2月13日(火)発行予定です。

 

詳細は「ニッタクニュース2018年2月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧