メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • ニッタク本社卓球教室
  • 2018総合カタログ
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

第28回 全国ラージボール大会

6月18日(木)~21日(日)・愛知県スカイホール豊田
女子シングルス70代優勝「平田洋子(武蔵野クラブ/東京)13連覇」
男子シングルス60代優勝「日浦孝治(チームHIURA/徳島)」
女子ダブルス100代優勝「井ノ口博子・宍戸裕子(花野井クラブ/千葉)」

6月18日(木)~21日(日)・愛知県スカイホール豊田
全国から2,600人の選手が参加
・男女ダブルス
・混合ダブルス
・男女シングルス
合計118種目が行われた
    
         女子シングルス70代優勝 平田洋子(武蔵野クラブ/東京)13連覇を達成!
   
前人未到の13連覇を達成。ミスの少ないつなぎのプレーとチャンスボールを確実に決める
      攻撃のバランスが確立されており、ラージのお手本となるプレーを見せた。

  
 
         男子シングルス60代優勝 日浦孝治(チームHIURA/徳島)
        
フォアでの思い切った連続攻撃とバックハンドが決まり、3回目の優勝を飾った。

 

                女子ダブルス100優勝 井ノ口博子&宍戸裕子(花野井クラブ/千葉)
           
ミスの少ない安定したラリー展開で5連覇を達成した


    

    混合ダブルス80代優勝 藤本武司&小野千代(ニッタクサンフレンド・卓精会/東京)
     
昨年につづき2連覇を達成。藤本は初優勝となったシングルスと併せて2冠を達成



   男子ダブルス一般優勝 内田康裕&和田隆仁(大阪サンフレンド・グリーンクラブ/大阪)
    明治大OBからなるコンビで息の合ったプレーを見せた。なお内田は一般男子でも初優勝

 
             つづきはニッタクニュース2015年8月号をご覧ください。 

詳細は「ニッタクニュース2015年8月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧