メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 2018総合カタログ
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界ジュニアtournament results category

12月1日、モロッコで熱戦開幕!

世界ジュニア

2013/11/29

12月1日、モロッコで熱戦開幕!

 今年は12月1~8日にモロッコの首都ラバトで行われる第11回世界ジュニア選手権。日本チームは11月25日にすでに日本を出発、パリでの調整合宿を経てモロッコに入る。

 大会序盤の団体戦で、日本は男女とも中国に次ぐ第2シードの座を確保。男子チームは全日本ジュニアチャンピオン、インターハイ王者の森薗政崇(青森山田高3年)がエースとしてチームを引っ張る。ITTFワールドツアー・ドイツオープンではU-21男子シングルスを制し、シングルスでも荘智淵(チャイニーズタイペイ)と大激戦。シングルスでも優勝の期待がかかる。中国からもアジアジュニア王者の梁靖崑をはじめ、強力な若手が出場するが、世界ジュニアに懸ける森薗の気持ちは強い。

 女子は昨年に続いて代表に選ばれた伊藤美誠(スターツSC/昇陽中1年)に注目。昨年日本女子チームを率いた岸卓臣監督をして「すでに日本女子でも屈指の強打者」と言わしめたポテンシャルは伊達ではない。今年は国際大会でフー・メレク(トルコ)やユ・モンユ(シンガポール)といったトップ選手にも勝利しており、日本女子の切り込み隊長としてかかる期待は大きい。今年2月のカタールオープンで3位入賞の快挙を達成した、平野美宇(JOCエリートアカデミー)との「ミマ・ミウ」ダブルスにも要注目だ。

上写真:最初で最後の世界ジュニア、頂点を目指す森薗
下写真:伊藤はパンチ力のある両ハンド強打で中国に挑戦