メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • 差し替え230×125WEBカタログ(2019秋冬カタログ)
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • banner_jam_234x60
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界ジュニアtournament results category

長崎美柚、日本選手として初の世界ジュニア女王!

世界ジュニア

2019/12/01

長崎美柚、日本選手として初の世界ジュニア女王!

●女子シングルス決勝
長崎美柚 4、7、5 −8、−5、7 小塩遥菜
 
女子シングルス優勝は長崎美柚!
世界ジュニアで日本選手として初優勝!
 
試合の序盤から強引な強打は避け、小塩のバックへ連続でツッツキを送りながら、チャンスボールをフォアサイドへ打つ長崎。準々決勝の石洵瑶戦では、バックカットでコートを広くカバーして変化をつけた小塩だが、ツッツキに対してはなかなか変化がつかない。両ハンドで低く回転量の多いドライブを打つ長崎の前に、カットと攻撃のミスが続き、長崎が3ゲームを連取する。
 
しかし、4ゲーム目は長崎も勝利を意識したか、打ち急いでネットにかかるボールが増えてくる。次第に本来の創造性豊かなプレーを取り戻してきた小塩が、フォアストレートへの鮮やかな反撃を決め、2ゲームを挽回する。
 
最終ゲームまでは持ち込ませたくない長崎。6ゲーム目は再び「強打はせず、相手より1本でも多く返す」というプレー。小塩を中盤で引き離し、11−7で優勝を決めた。歴史に名を刻む優勝だ!
 
上写真は長崎、下写真左は小塩、右は長崎の優勝の瞬間。