メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • [TOP左下]19SS伊藤選手表紙バナー230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。
  • HOME>
  • 大会結果一覧>
  • LIONカップ第23回ジャパントップ12卓球大会 男子は張本、女子は石川が優勝!!

国内大会tournament results category

LIONカップ第23回ジャパントップ12卓球大会 男子は張本、女子は石川が優勝!!

国内大会

2019/03/03

LIONカップ第23回ジャパントップ12卓球大会 男子は張本、女子は石川が優勝!!

第23回ジャパントップ12が、カメイアリーナ仙台で行われた。
これまでのトップ12と違い、今大会は大会初日(選考会)に、5番目の2019年世界卓球選手権シングルス代表を決めるトーナメント戦を行い、大会2日目(ジャパントップ12)に、初日の優勝者(5番目の代表者)とすでに代表を決めている4名がトーナメント戦を行う方式で行った。

男子決勝は、初優勝を目指す張本智和(JOCエリートアカデミー)と水谷隼(木下グループ)が対戦。接戦が予想されたが、張本の打点の早い両ハンド攻撃が面白いように決まり、水谷にペースを握らせない。また今大会はフォアハンドの回転量が良く、速さ+回転、という組み合わせが良く水谷のミスを誘い、ゲームカウント4対0で勝利し、大会初優勝を決めた。


▲速攻プレーも冴えたが、フォアハンドの攻撃もよかった張本


▲接戦を演じるも張本に敗戦した水谷

女子決勝は、石川佳純(全農)と伊藤美誠(スターツSC)が対戦。サービスからの速攻プレーで石川が2ゲームを取るが、3・4ゲーム目は伊藤が取り。5ゲーム目以降も石川にとって苦しい展開になるが、最後まで攻め切り勝利、同大会4回目の優勝を決めた。


▲回転量の多いボールをコート深くに打ち込んだ石川


▲接戦の末、勝利。ガッツポーズをする石川


▲2ゲーム先行される中も、見事な戦術転換をみせた伊藤