メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • nittaku_18awcatalog_230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。
  • HOME>
  • 大会結果一覧>
  • 全国ホープス・・・男子はT.Cマルカワ、女子は卓伸クラブが初優勝

小学生tournament results category

全国ホープス・・・男子はT.Cマルカワ、女子は卓伸クラブが初優勝

小学生

2018/08/17

全国ホープス・・・男子はT.Cマルカワ、女子は卓伸クラブが初優勝

ロート製薬杯第36回全国ホープス大会は、8月14~16日の3日間、東京都・エスフォルタアリーナ八王子で開催された。


男子は、T.Cマルカワが初優勝を遂げた。
決勝は川嶋ジュニアと対戦。同時に行われた1番・2番はどちらもフルゲームの接戦を極め、どちらに転んでもおかしくない試合展開となったが、1番は丸川智弘(T.Cマルカワ)、2番は石山浩貴(川嶋ジュニア)のエースがそれぞれ勝利。
続く3番ダブルスは息の合ったプレーをみせたT.Cマルカワペアが勝利すると、4番の丸川と石山のエース対決では一進一退の展開で丸川が接戦の末に勝利し、優勝を決めた。

女子は、卓伸クラブがT.Cマルカワに3-1で勝利して、初優勝。
同時進行した1・2番はそれぞれエースがとって1-1。
3番ダブルスは、卓伸クラブは準決勝とは異なる内藤玲美・姚梓旋ペアが登場。
一方、同時進行していた4番の伊藤詩菜(卓伸クラブ)が面手凛(T.Cマルカワ)に0-2からの大逆転勝利を収めて先に勝利を決めて、卓伸クラブが王手をかけた。
ダブルスはどのゲームも互いに譲らないラリーの応酬となったが、緩急をつけながら、威力のある攻撃を見せた卓伸クラブに軍配があがり、初優勝が決まった。


【男子】
優勝 T.Cマルカワ(岡山)
準優勝 川嶋ジュニア(大阪)
3位 21クラブ(三重)、岸田クラブ(神奈川)


先月の全日本クラブ選手権大会に続き、念願の初優勝を決めたT.Cマルカワ


決勝では単2点起用で勝利し、優勝に貢献した丸川智弘


決勝で惜しくも敗れ準優勝となった川嶋ジュニア。
決勝トーナメント2回戦から決勝までラストまでもつれる接戦を切り抜けた

【女子】
優勝 卓伸クラブ(愛知)
準優勝 T.Cマルカワ(岡山)
3位 糸魚川ジュニア(新潟)、新発田ジュニア(新潟)


女子としては初優勝となった卓伸クラブ


決勝では面手(T.Cマルカワ)の矢継ぎ早の攻撃に苦戦したが、
後半から上手く対応し、逆転勝利した伊藤詩菜


準優勝のT.Cマルカワ。
男女アベック優勝を狙ったが惜しくも達成ならず…。