メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • (画面左下)bnr_takusuru_230-125
  • 2018総合カタログ
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。
  • HOME>
  • 大会結果一覧>
  • 全国レディース…狭山フレンズが涙の9年ぶりV!複Cは持田・船ヶ山が6連覇!

国内大会tournament results category

全国レディース…狭山フレンズが涙の9年ぶりV!複Cは持田・船ヶ山が6連覇!

国内大会

2018/07/30

全国レディース…狭山フレンズが涙の9年ぶりV!複Cは持田・船ヶ山が6連覇!

第一三共ヘルスケア・レディース2018第41回全国レディース大会は、7月27~29日に富山市総合体育館で開催された。

団体は、狭山フレンズが9年ぶりとなる優勝を果たした。トップに起用された小澤まゆみ(狭山フレンズ)は、準決勝で日下部鈴子(チャイム)、決勝で井ノ口博子(花野井クラブ)をくだし、流れを作って優勝に大きく貢献した。

ダブルスはAの加藤真知子・福留真代(HPC)、Dの村川治子・宮下隆子(大宮スカット)が初優勝。Bの天野久子・宍戸若菜(中野栄体振・中央クラブ)は2年ぶりとなる優勝。
さらに、持田恵子・船ヶ山昌子(サクセス)が見事6連覇を飾った。

【団体】
優勝 狭山フレンズ(埼玉)
準優勝 花野井クラブ(千葉)
3位 チャイム(神奈川)、都クラブ(京都)


「応援に駆けつけてくれたみんなで勝ち取った優勝」と
うれしい優勝を飾った狭山フレンズ


チーム立ち上げからのメンバーでもある小澤まゆみ(左)と
濱野加代子は歓喜の抱擁

【ダブルスA(60~109歳】
優勝 加藤真知子・福留真代(HPC/大阪)
準優勝 鈴木理子・鯉江明美(サクセス/愛知)
3位 柏木佑衣・吉野法子(くわたクラブ・ソレイユ北九州/福岡)、渋谷文代・塩崎さちえ(alpha/神奈川)


初優勝の加藤真知子(右)・福留真代(HPC)

【ダブルスB(110~125歳)】
優勝 天野久子・宍戸若菜(中野栄体振・中央クラブ/宮城)
準優勝 佐藤美千恵・松本由香(神戸フレンズ/兵庫)
3位 滝沢貴子・尾留川直美(全横会/神奈川)、中島和子・武藤和美(浜卓会/神奈川)


2年ぶりに優勝を遂げた天野久子(右)・宍戸若菜(中野栄体振・中央クラブ)

【ダブルスC(126歳以上)】
優勝 持田恵子・船ヶ山昌子(サクセス/愛知)
準優勝 壱岐康子・谷口夏子(のぎく/宮崎)
3位 小堀恵子・丸佳見(ヘッドウェイ/京都)、三浦弘子・安藤洋子(杉並クラブ/東京)


見事6連覇を飾った持田恵子(右)・船ヶ山昌子(サクセス)
ポーズは6連覇の”6”!

【ダブルスD(140以上)】
優勝 村川治子・宮下隆子(大宮スカット/埼玉)
準優勝 森八重子・和久井志津子(全横会/神奈川)
3位 松本弘子・田篭妙子(藤沢レディース/神奈川)、井口はるみ・星野貴子(大田クラブ/東京)
 

初優勝を果たした村川治子(右)・宮下隆子(大宮スカット)