メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界ジュニアtournament results category

男女単準決勝の第1試合が終了。薛飛と孫穎莎が決勝へ

世界ジュニア

2017/12/03

男女単準決勝の第1試合が終了。薛飛と孫穎莎が決勝へ

男子シングルス準決勝

薛飛(中国) 9937 王楚欽(中国)

●女子シングルス準決勝

孫穎莎(中国) -8、8、-7、-2、4、3、7 銭天一(中国)

 

ともに中国勢同士の対戦となった男女シングルス準決勝の第1試合、薛飛と孫穎莎が決勝へと勝ち進んだ。

薛飛は威力ある裏面ドライブでサウスポーの王楚欽のフォアサイドを攻め、死角のない連続攻撃を披露。手の内を知られている王楚欽は得意のフォアサービスも効かず、力なく敗れた。

孫穎莎は、中国スーパーリーグで同じ深圳大学に所属する銭天一に苦戦。左腕の銭天一に対しては、得意のフォアストレートへのフォアドライブも多用できなかったが、試合の中盤からは銭天一のフォアサイドを積極的に攻め、ゲームカウント1-3からの逆転勝ちを収めた。初出場の世界ジュニア、優勝まであとひとつと迫った。上写真は薛飛、下写真左は王楚欽、右は孫穎莎。