メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界ジュニアtournament results category

男女ダブルス準々決勝、4枚のメダルが確定!

世界ジュニア

2017/12/03

男女ダブルス準々決勝、4枚のメダルが確定!

●女子ダブルス準々決勝
石洵瑶/孫穎莎(中国) −6、8、5、7、5 コリシュ/タイラコワ(ロシア)
加藤/長崎 5、12、6、3 スラゼク/ベングジン(ポーランド)
木原/木村 5、6、−8、10、9 ディアコヌ/ドラゴマン(ルーマニア)
銭天一/王曼昱(中国) 8、5、−10、10、1 金智淏/金裕珍(韓国)
 
●男子ダブルス準々決勝
王楚欽/薛飛(中国) −6、5、8、−7、3、6 金炳賢/郭儒彬(韓国)
宇田/田中 −9、7、−3、6、6、−9、9 クヌーデ/ドヴォス(ベルギー)
高見/木造 11、6、4、−9、10 イヴォニン/シドレンコ(ロシア)
安宰賢/白鎬均(韓国) −12、3、11、−10、−4、8、4 牛冠凱/徐海東(中国)
 
日本チーム、男女ダブルスに出場した4ペアがすべて準決勝に勝ち残り、4枚のメダルが確定!
女子ダブルスでは、木原/木村が前回優勝のディアコヌ/ドラゴマンから貴重な勝利を挙げた。男子ダブルスに出場した宇田/田中、高見/木造はいずれも接戦。男子シングルス2・3回戦で敗れたことで、続く男子ダブルスは精神的に相当厳しい試合だったに違いない。それでも選手たちは一本ずつ声を出し、全力で戦った。これが卓球ニッポンの底力だ。
 
写真はロシアのイヴォニン/シドレンコを下した高見/木造ペア