メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界ジュニアtournament results category

女子シングルス3回戦、日本は3人が8強入りの快挙

世界ジュニア

2017/12/03

女子シングルス3回戦、日本は3人が8強入りの快挙

●女子シングルス3回戦
孫穎莎(中国) 7、2、4、9 蘇珮綾(チャイニーズタイペイ)
長崎 5、−8、5、6、8 タカハシ(ブラジル)
銭天一(中国) 10、6、6、−10、5 金裕珍(韓国)
木村 5、9、7、−8、5 A.ディアス(プエルトリコ)
加藤 −7、−7、10、7、6、8 金智淏(韓国)
チャン・シュアン(スペイン) 8、4、10、7 シャドリナ(ロシア)
周穎詩(香港) 8、6、6、10 ディアコヌ(ルーマニア)
王曼昱(中国) 2、5、7、7 カマス(インド)
 
女子シングルス3回戦、日本勢は長崎、木村、加藤の3人がベスト8に入る快挙!
 
中でも健闘が光るのは、予選リーグから勝ち上がった木村。3回戦ではシードのA.ディアスと対戦。小国・プエルトリコから彗星のごとく現れたホープだが、出足から木村の巻き込みサービスにネットミスを連発。小柄な木村だが、ラリーになっても決して打ち負けることなく、冷静に得点を重ねた。無欲の勝利を積み重ねて、つかみ取ったベスト8の称号だ。

上写真は木村、下写真左は木村に敗れたA.ディアス、右は金智淏に競り勝った加藤