メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

世界ジュニアtournament results category

男女シングルス2回戦。日本勢は木原と宇田が苦杯

世界ジュニア

2017/12/02

男女シングルス2回戦。日本勢は木原と宇田が苦杯

●女子シングルス2回戦
長崎 4、7、5、10 プライアン(ルーマニア)
木村 7、−11、7、9、7 ドラゴマン(ルーマニア)
加藤 1、6、4、4 ザハリア(ルーマニア)
カマス(インド) 8、14、−6、−6、10、8 木原
 
●男子シングルス2回戦
郭儒彬(韓国) −8、2、−8、−7、9、4、10 宇田
高見 9、9、9、3 ロラン(フランス)
田中 8、3、11、−7、7 シドレンコ(ロシア)
木造 −9、6、4、−11、4、7 マルティンコ(チェコ)
 
男女シングルス2回戦、日本勢は木原と宇田が惜敗し、ここで姿を消した。
 
木原はストレートにキレのあるフォアドライブを放つカマスに接戦に持ち込まれ、5ゲーム目10−8のゲームポイントを生かせずに勝機を逸した。長崎、木村、加藤はルーマニア勢を余裕を持って退け、ベスト16進出。
 
男子の宇田は、ゲームカウント3−1と快調にリードし、5ゲーム目も3−0とリードしたところで韓国ベンチがタイムアウト。勝利は目前だったが、ここから同じ左腕の郭儒彬にまさかの逆転負けを喫した。フォアドライブの威力ではトップクラスにも引けをとらない宇田だが、守勢に回るとどうしてもミスが多くなる。もう少し技術の幅を広げていきたい。写真は宇田。