メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17'秋冬パンフ
  • バナー左下(ミックス)
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。
  • HOME>
  • 大会結果一覧>
  • 第87回 全日本大学総合選手権大会(団体の部) 女子優勝は早稲田大

大学生tournament results category

第87回 全日本大学総合選手権大会(団体の部) 女子優勝は早稲田大

大学生

2017/07/10

第87回 全日本大学総合選手権大会(団体の部) 女子優勝は早稲田大

 女子決勝は、早稲田大と日本体育大が対戦。女子も男子同様、昨年と同じ大学が決勝で対戦した。

早稲田大トップは阿部。対する日体大は谷岡であった。1ゲーム目は、阿部が丁寧なカット攻略を見せるも、2ゲーム目以降は、谷岡が変化をつけて阿部のペースを崩しミスを誘う。フルゲームとなるも、最後は阿部が逆転勝利し先取点をあげる。

 2番は地元・北海道出身の鎌田(早大)が激しいラリー戦を見せて勝利し、早大が王手をかけるが、ダブルスは日体大が勝利する。しかし4番の徳永(早大)が、昨日から続く好調なプレーで快勝し、早大が2年連続2回目の優勝を決めた。

 「全員が頑張ってくれた勝利。春リーグの課題を、このインカレではすべてクリアした感じです。こんなに思い通りにいった大会はないと思います」と櫻井監督。

惜しくも敗れた日体大だが、チーム全員が実力を発揮し、チーム全員で掴んだ準優勝。ベスト4には、神戸松蔭女子学院大、東京富士大が入った。

 

▲2連覇を達成した早稲田大

 

▲決勝で先取点をあげた阿部愛莉。殊勲賞を受賞

 

▲2年連続の準優勝の日体大。チーム全員で掴んだ銀メダル