メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17カタログ左下
  • 功労者アワード_
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。
  • HOME>
  • 大会結果一覧>
  • 【女子シングルス 決勝】16歳の孫穎莎選手(中国)が、先輩・陳夢選手(中国)を下す。2冠達成

ジャパンオープンtournament results category

【女子シングルス 決勝】16歳の孫穎莎選手(中国)が、先輩・陳夢選手(中国)を下す。2冠達成

ジャパンオープン

2017/06/18

【女子シングルス 決勝】16歳の孫穎莎選手(中国)が、先輩・陳夢選手(中国)を下す。2冠達成

女子シングルス決勝戦は、孫穎莎選手と陳夢選手が対戦。

陳夢がゲームカウント3対1とリードし、5ゲーム目もリード。優勝するペースで進んでいたが、孫穎莎がそこから見違えるようなプレーを展開し、5ゲーム目を取ると流れが変わる。6ゲーム目以降は、孫の豪快なプレーが随所に決まり、初優勝を達成した。

「これまでジュニアサーキットの試合は出たことがありましたが、シニアの部でしかもこのような大きなワールドツアーに出場したのは初めてです。目標は、外国人選手に負けないことでしたので、まさかシングルス、ダブルスで優勝するとは思ってもいなかったので、びっくりしています。これからも努力を続けて、1大会ずつ、良い結果が出るようにしていきたいです」と孫穎莎。

「まずは、孫選手におめでとう、と言いたいです。決勝戦の相手を年下などと意識することなく、私もしっかりと精神面を整えて挑みました。ゲームカウント3対1とリードすることができましたが、そこで勝ちきれなかったことは残念です。しかしこれからも試合が続きますので、良い結果が出せるようにこれからも練習、努力を続けていきます」と陳夢



▲うれしい2冠を達成した孫穎莎



▲優勝まであと一歩だった陳夢