メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17カタログ左下
  • 映画「ミックス。」PR
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

全日本選手権tournament results category

【全日本】石川佳純、今年も決勝へ。佐藤を4ー0で下す

全日本選手権

2017/01/22

【全日本】石川佳純、今年も決勝へ。佐藤を4ー0で下す

●女子シングルス準決勝
石川佳純(全農) 4(14,8,6,4)0 佐藤瞳(ミキハウス)

石川佳純、序盤は競り合いながらも、佐藤瞳をストレートで撃破!

 

佐藤も第1ゲームに5ー0、7ー2とスタートダッシュをかけ、10ー9から3回のゲームポイント。この第1ゲームを奪えばチャンスが広がったが、ここで佐藤の勝負を賭けた3球目攻撃にミスが続く。逆に石川が、15ー14の3回目のゲームポイントをものにして、15分近くを要した第1ゲームを手にする。

 

第2ゲーム以降、ミスが多かった石川のフォアクロスへの打球点の早いドライブが徐々に決まり出す。このボールがあると、佐藤はレシーブに集中できず、要所でレシーブミスが出た。「1ゲーム目、0ー5から挽回できて1ゲーム目を取れたのが勝因。最初は少し強くいきすぎましたが、中盤から落ち着いて変化に対応できて、良いボールが出てきました」と試合後の石川。バックサイドへのボールがどうしても気になる佐藤の心理を読み切ったかのように、石川は佐藤のミドルやフォアへ巧みにボールを散らして勝利を手にした。