メニューを開く

戻る

大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタク本社卓球教室
  • 17カタログ左下
  • 映画「ミックス。」PR
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

全日本選手権tournament results category

【全日本】水谷隼、1ゲームを落とすも木造を攻略

全日本選手権

2017/01/21

【全日本】水谷隼、1ゲームを落とすも木造を攻略

●男子シングルス準々決勝
水谷隼(beacon.LAB) 4(8、ー10、7、5、4)1 木造勇人(愛工大名電高)
平野友樹(協和発酵キリン) 4(ー10,ー6,3,9,ー3,5,4)3 神巧也(シチズン時計)
 
男子シングルス準々決勝、水谷は木造に4ー1で勝利。木造も威力を増した前陣での両ハンドカウンターで会場を沸かせ、第2ゲームを奪って1ー1。試合後、水谷に「思った以上に相手が良いプレーをしてきて、苦しい試合でした」と言わしめたが、チャンピオンを崩すまでには至らなかった。
 
木造は試合後、「ラリーになるのはわかっていたけど、水谷さんは落ち着いていたのに、自分は打ち急いでしまってミスが出た。こちらが打っても必ず戻ってくるので、連打する意識を持っていましたが、焦りが出てしまった」とコメントした。昨年12月の世界ジュニアではシングルスでベスト16に入れず、今大会は逆にプレッシャーのない状態で臨めたという。「最低限の目標のランク入りは果たせたけど、今の水谷戦は悔しい」(木造)。今後、さらなるブレイクに期待したい。
 
平野と神の明治大同期対決は、最終ゲーム中盤までもつれる予想どおりの大接戦だったが、最後は神の強打を粘りに粘って返球した平野が逆転勝ち。相手を崩すコース取りのうまさで一枚上を行った。勝利の瞬間、平野は大きくジャンプしてガッツポーズ!