メニューを開く

戻る

大会結果大会結果

卓球製品ラインナップ

2013年以前はこちら

  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 2016AW左バナー
  • 功労者アワード_
  • スポーツ・フォー・トゥモロー②
  • ニッタク本社卓球教室
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。
  • HOME>
  • 大会結果一覧

大会結果一覧tournament results

アジア選手権
2017/04/16
【アジア選手権】 男子シングルスは、樊振東(中国)が優勝。日本の丹羽は、3位入賞
男子シングルス決勝は、樊振東(中国)とJEONG(韓国)が対戦。JEONGの攻撃をいかに封じれるか、がポイントであった。1ゲーム目。樊は、自慢の両ハンドからの攻撃で、JEONGに主導権を渡さない...

アジア選手権
2017/04/16
【アジア選手権】 女子ダブルス優勝は、陳夢・朱雨玲(中国)組 日本の2ペアは銅メダル獲得
女子ダブルス決勝は、陳夢・朱雨玲組とワンマンユー・陳可組の中国対決となった。先輩の意地もあるのか1本目から声を出し積極的に攻める陳・朱組。その攻めに対し、やや受け身に回ってしまったワン・陳組はな...

アジア選手権
2017/04/16
【アジア選手権】 男子準決勝終わる。決勝は、JEONG(韓国)とファン(中国)の対戦
男子準決勝1試合目。丹羽(日本)選手とJEONG(韓国)選手が対戦。丹羽がゲームカウント1-0の10-8とリードし、ベンチの倉嶋監督がタイムを要求。無事にこのゲームを取り、2-0とする。しかし3...

アジア選手権
2017/04/15
【アジア選手権】女子シングルス決勝 平野(日本)選手が優勝!!うれしい初V!!
女子シングルス決勝。平野(日本)選手と陳夢(中国)選手が対戦。平野は打点の早い速攻プレーで、陳に主導権を握らせない。陳はなんとかこの状況を打開しようと、コーナーにドライブを打ち分けるも、平野がコ...

アジア選手権
2017/04/15
【アジア選手権】 男子シングルス JEONG(韓国)選手、吉村(日本)を下し、準決勝へ。
今大会、馬龍(中国)を下しなど好調のJEONG(韓国)選手。準々決勝で吉村(日本)選手と対戦。吉村は、1ゲーム目を取り、先行するも、2ゲーム目以降は、JEONGの豪打が冴える。吉村も、アップダウ...

アジア選手権
2017/04/15
【アジア選手権】男子シングルス 丹羽(日本)選手が、許昕(中国)選手を下し、ベスト4入り!
男子シングルス準々決勝。丹羽(日本)選手が、許昕(中国)選手と対戦。打点の早い好調なプレーを見せる丹羽。そのプレーに許昕がついていけず、丹羽が1ゲーム目を取る。しかし2ゲーム目は、頭を使った許昕...

アジア選手権
2017/04/15
【アジア選手権】女子準決勝 陳夢(中国)が、リュウシブン(中国)を下し、決勝へ。
女子シングルス準決勝。陳夢(中国)がリュウシブン(中国)をゲームカウント3対1で下し、決勝に進出した。 陳は、やや打点を落としながらも回転量の多いドライブ攻撃を、コート深くに打ち込み、リュウの早...

アジア選手権
2017/04/15
【アジア選手権】女子シングルス準決勝 平野(日本)選手が、朱雨玲(中国)選手を下し、決勝へ進出!!
女子シングルス準決勝。平野(日本)選手が、朱雨玲(中国)選手と対戦。平野は、打点の早いプレーで1ゲームを目を奪う。しかし2ゲーム目は朱のペースで進む。9-7とリードを許すも、平野はそこから1本1...

アジア選手権
2017/04/15
【アジア選手権】男子ダブルス準決勝 方・周(中国)組が、黄・何(中国香港)組をストレートで下す
もう一つの男子ダブルス準決勝。方・周(中国)組が、黄・何(中国香港)組をストレートで下し、決勝に進出した。▲ドライブ攻撃が良かった方・周組▲強打を武器に戦うも及ばず

アジア選手権
2017/04/15
【アジア選手権】男子ダブルス準決勝 吉村・丹羽(日本)組は、ファン・林(中国)組に敗れる
男子ダブルス準決勝。ファン・林(中国)組が、吉村・丹羽(日本)組を、ゲームカウント3対0で下し、決勝進出を決めた。▲強さが際立ったファン・林▲果敢な攻撃をみせた、吉村・丹羽

アジア選手権
2017/04/15
【アジア選手権】混合ダブルス 優勝は周・雨(中国)組。日本の森薗・伊藤組は、惜しくも準V
混合ダブルス決勝が行われ、周・陳(中国)組と森薗・伊藤(日本)組が対戦した。森薗・伊藤組は、果敢に攻撃を仕掛ける。攻撃力は、明らかに森薗・伊藤組の方が上に見えた。しかし周・陳は、サービス、レシー...

アジア選手権
2017/04/14
【アジア選手権】日本代表。男子は、丹羽・吉村組、女子は、佐藤・橋本、早田・伊藤の3ペアが銅メダル以上を確定
男女ダブルスの準々決勝が終わり、日本から3ペアが銅メダル以上を確定させた。男子は、丹羽・吉村組がチャイニーズタイペイペアに勝利。銅メダルを以上を確定。次はファン・林(中国)ペアと対戦する。▲多彩...

アジア選手権
2017/04/14
【アジア選手権】女子シングルス。伊藤、早田、加藤は敗戦するも、平野は勝利。
女子シングルス。平野は、鄭(チャイニーズタイペイ)と対戦。打点の早い両ハンド攻撃で、終始ペースを握り、鄭に主導権を渡さず2ゲームを先取。3ゲーム目は接戦となるも、最後まで攻める姿勢を崩さず勝利し...

アジア選手権
2017/04/14
【アジア選手権】男子シングルス・馬龍(中国)が敗れる…。
男子シングルスで波乱が起きた。世界ランキング1位の馬龍(中国)が、韓国のJEONG選手に敗れた。JEONGは、振れば強打が入るノリノリ状態。ゲームカウント2-1スコア1-4であったが、そこから自...

アジア選手権
2017/04/14
【アジア選手権】大会6日目。女子シングルス3回戦からスタート!!
大会6日目。本日、女子シングルス3回戦から始まります。注目の混合ダブルス決勝は、現地時間20時20分から開始されます。▲10時から試合の伊藤。シングルス、ダブルス、混合ダブルスと今日は長丁場にな...