メニューを開く

戻る

月刊卓球雑誌ニッタクニュース

月刊卓球雑誌 ニッタクニュース
  • nittaku_18awcatalog_230×125
  • new_bnr_takusuru_230-125
  • BSジャパン「卓球ジャパン」毎週土曜日
  • スポーツ・フォー・トゥモロー修正版2
  • ニッタクインフォメーションバナー
  • 功労者アワード_
卓球の総合メーカー日本卓球!
日本卓球公式ホームページでは卓球製品のご紹介ははもちろん全国の卓球場&ショップが探せたり、卓球の各種お役立ち情報なども満載です。

卓球大会情報なども常時掲載していますので、是非ブックマークなどに追加しておいてくださいね。

第73回国民体育大会卓球競技

9月29日~10月3日
敦賀市総合運動公園体育館

第73回国民体育大会卓球競技

9月29日~10月3日まで、敦賀市総合運動公園体育館で行われた。
 

成年男子は山口県が、7年ぶりの優勝。

準優勝は昨年度ベスト8であった東京都、3位は三重県、和歌山県。

 

【成年男子 優勝】山口県が、7年ぶりの優勝!

(写真)左から 阿部監督、平野、吉村、有延

 

【成年男子 準優勝】東京都

(写真)左から工藤監督、大矢、上村、酒井

 

成年女子は、

地元・福井県が初優勝。地元の声援を背にのびのびとプレーした。

準優勝は広島県。優勝するチャンスがあっただけに残念な結果となった。

3位は、東京都、岡山県が入った。

 

【成年女子 優勝】 地元・福井県が初優勝

(写真)左から川畑監督、芝田、橋本、山本、上野

 

 【成年女子 準優勝】広島県

(写真)左から松岡監督、成本、宋、庄司

 

 

少年男子は、

愛知県が優勝。3連覇を達成した。

準優勝は高い攻撃力の山口県が入った。

3位は、質の高いプレーを見せた福岡県、全員卓球をみせた京都府。

 

【少年男子 優勝】 愛知県 3連覇を達成した。

(写真)左から野木森監督、田中、大元愛知県卓球協会理事長、加山、曽根

 

【少年男子 準優勝】 山口県 

(写真)左から戸上、遠藤、宮川、松田、橋津監督

 

少年女子は、

決勝で愛知県と石川県が対戦。試合はお互いに2本を取り、ラストも相馬(石川県)が2ゲーム先取するが、浅井(愛知県)が粘りを見せて逆転。愛知県が優勝した。

ベスト4には、大阪府と福井県が入った。

 

【少年女子 優勝】 愛知県 

(写真)左から野村、浅井、板花、大島、神谷監督、大元愛知県卓球協会理事長

 

 

 【少年女子 準優勝】石川県 

(写真)左から清水監督、千葉、出雲、相馬、津隈

 

<つづきはニッタクニュース2018年12月号をご覧ください>

※次号2019年1月号は12月11日(火)発行予定です。

詳細は「ニッタクニュース2018年12月号」に掲載しています
マンスリースペシャルは NITTAKU NEWS より抜粋してウェブ上で公開しています。

バックナンバー&一覧